おえかきマッハちゃん

KBS京都の地域情報番組「おやかまっさん」を観ている。
子供達の描いた絵を紹介するコーナー「おえかきマッハちゃん」が好きで子供達の描く色々な絵が面白い。
特に好きなのは3歳までの子供が描く絵。
この位の年齢の子の描く絵は他の影響を受けていない、己の中から湧き出るものを描いている絵でとても面白い。
これが6歳位、特に女の子が描いた絵になると結構型にハマった絵になってくる。人物画の眼とかアニメ風になっていたりして、知恵や技術がついた分、3歳児が持っていた素や自由が薄くなっている。
だから3歳位までの多くの子供はある意味アーティストなんだなと思う。

ところで番組MCのマッハ文朱さんは我々世代には元祖アイドル女子プロレスラー、そして天才映画監督・鈴木則文「トラック野郎・天下御免」の姫だるま、同監督「ドカベン」の夏子はんとしてお馴染みで、絵を送ってくれた子に対しての「バッチグー!」とレスポンスするマッハさんを見るのも楽しみ。

タイトルとURLをコピーしました