におい

祇園に出店した焼鳥店の煙の匂いが問題になっているのを知った。この場所はいかにも京都的な風情がある所で観光客も大変多い。そこが焼き鳥の煙の匂いで充満していたらまるで西荻窪の駅ホームに居るみたいだろう。断酒している人にはたまらない匂いだしスリップしてしまうかも知れない。まぁ、祇園の白川辺りには似合わない匂いなので古くから居る近隣のお店は困っていることと思う。

匂いは難しい。臭いとも書くし。無頓着で臭い人も居るし、身嗜みを意識しすぎて過剰な香水で迷惑な人も居る。めし屋で横に香水が凄い人が居ると厳しいし、店内に灰皿置いてあるからと言って食事中に真横でタバコふかされるのも憤りを感じる。まぁ自分も迷惑かけてしまったこともある。京都の南の方にミスターギョーザという名店がある。店内で餃子を平らげ、さらに焼き餃子をお土産にしてもらって市バスに乗り込んだら自分の前の席の女性が怒りあらわにツカツカと立ち去って行ったことがあった。以降、気密性の高い弁当箱とジップロックを持ち合わせている時だけ持ち帰りすることにしている。

明日21日は関内ストーミーマンデーで野口新+藤掛正隆+MANDOG・ダブセッション

タイトルとURLをコピーしました