テレヴィジョン

この騒動でほとんどの時間を部屋で過ごしている。
テレビは見たくない。箱が発する光と音がイラつかせる。内容、ひどい。
昔のテレビは深夜になればなるほど面白かった。日中に比べてやりたいことができたのだろう。子供の頃夜中にトイレで起きて何気なくつけたテレビで「ファントム・オブ・パラダイス」が始まり呆気にとられ最後まで観て、布団に戻って寝て醒めてからもズーンと何かが心に残ったまま登校しそのまま放課後になっていた。生放送も面白かった。ショーケンに突如ズボンを脱がされた鶴ちゃんの恍惚の表情。テロップでは「そして僕は途方に暮れる」と出てるのに何かが気に食わなかった怒りの大沢誉志幸が突然即興長尺ブルースをかましてマイクを投げ捨てそのまま去ったり、一方的に意見を述べる細川隆一郎に突然べらんめえ口調でマジギレした三枝成彰(おおよそこの人のキャラではなかった)、そしてその三枝・細川の間に果敢にも割って入った井森美幸(えらい)、ビースティーボーイズと黒木香のセッション・・・ 今は、時代もあるけれどテレビの世界でそういう骨のあるは人いなくなった。

ネットで映画も観られる時代だけど今こそテレビで古い映画をやればいい。「市民ケーン」「白鯨」「ミクロの決死圏」「8 1/2」「勝手にしやがれ」「椿三十郎」「幕末太陽傳」「他人の顔」、、、というのも全然テレビで映画をやらなくなってるし、やっぱりテレビでそういう映画をやるのが突然人の目に触れるというので面白いと思う。

タイトルとURLをコピーしました