デラシネ


先日は「ワトソン with チーム蟹工船」と「Americo」のライブを聴きに行き楽しかった。奇をてらうとかカッコつけるとか、そういう邪念が無くピュアなものを感じた。

そのライブ前日には大ホールで行われた某ミュージシャンのライブを聴きに行ったのだが、これには全然感動しなかった。
周りに沢山人がいるのに自分だけ宇宙に独りぼっちの様な感じだった。

大勢の客が集まる催しで真の意味でのロック、パンク、ビ・バップ、アバンギャルド、アートにお目にかかるチャンスはかなり少ない。有名人だからとかアルバム売上枚数が凄いとか、数字と目でしか見ることの出来ない人にそれは一生解らない。他よりその道にひたすら打ち込んできた人だったり、高い感性を持ち合わせていながら今も磨き上げている人でないと気づく事ができないのかも知れない。音楽やアートを生業としている人の中にだってよく解ってない人も結構いる。そういうのが業界をまわしているかと思うといたたまれない。

どこに行ったって同じかもしれないけれど、日本以外のどこかに行きたい気分、今。

タイトルとURLをコピーしました