京都

京都に外国から来る観光客の数が年々凄くなっている。
観光被害のニュースで知っている人も多い。
お店とかやってるのなら実入りも良くて良いのかも知れない。
でも昔からそこで暮らしている普通の住人は迷惑していると感じる。
京都は特に東山。有名観光名所が集まる東山は観光被害が特にひどい。
京都市は観光客絡みの税収でさぞかし儲かっているはずだが、被害を受けている東山の人達に対して施している風に見えない。
市民の足の市バス、観光客で大混雑。バス停には人が溢れかえる。
最近になって案内係の人が立ち始めた。でも改善されてない。
自分が京都へ行った時に感心したのは京都の街にほとんど落書きがないということ。渋谷とか六本木みたいなのが全然ない。京都も輩は多いと思うが、それでも京の都にある種の仁義を持っていて落書きをしないんだなと自分は解釈した。
なのに近頃は所々で汚ない落書きを見かける。
それも昔の横浜・桜木町みたいな、NYのワイルドスタイルみたいなのでは全然なくて、ただただ小汚いの。落書き犯人逮捕のニュースで外国人観光客と知った。道端どこでも座るし、人ん家の玄関にも勝手に座って弁当食べてるし、自販機の横の缶入れに何でも捨て、古都の街の道に壊れたスーツケースをぶん投げて捨てていく。舞妓さんに凶悪な事するし、道をGメン75のオープニングみたいに並んで歩いて避けやしない。古い家屋は取り壊されるとすぐにゲストハウスへ変貌、そして乱立。

すると京都からまた不愉快なニュースが届いた。

漫才コンビのツイート1回に50万円 京都市が吉本とPR契約 識者「驚く額、誤解与える手法」|主要|地域のニュース|京都新聞
京都市が、市の施策を吉本興業に所属する地元出身の漫才コンビにツイッターでPRしてもらうため、ツイート(つぶやき)1回につき、50万円を支払う契約を2018年度に同社と結んでいたことが京都新聞社の取材で27日までに分かった。ツイートには市が広告主と明確に分かる記載はなかった。市はタレントの発信力に期待したといい、金額や広...

京都市は観光被害の代償みたいな税金をどんな使い方しているのかな?

タイトルとURLをコピーしました