墓参

小学校の時の恩師が亡くなられて1年が経ち、同級生と共にお墓参りへ行ってきた。同級生に会うのも久しぶりで懐かしかった。不思議なもので何十年ぶりに会ったのに全然ブランクを感じないのが同級生というものなのか。先生のお墓は高台にあり、正面にはドーンと富士山がそびえていた。お墓には道と書かれていた。この道の意味は一生を通して辿ってきた道、肉体を抜けこれから魂となって進んでいく道、過去~未来、と自分は考えたが正確にはわからない。亡くなった先生から問題を出されてるようにも思った。
墓参

タイトルとURLをコピーしました