夕方の匂い

夕方散歩していると醤油を煮る匂いがしてきた。
黙々と歩いていたのに匂いに気を取られ、それからはこの匂いのおかずはどのような物なのかを考えながら歩いていた。カレーの匂いにもたまに遭う。これは疑う余地なく夕飯はカレーだろう。カレーはとても分かりやすい。煮物の匂いなんかは東京の方が醤油の匂いが強い。これが京都だと出汁の匂いが勝っていたりする。煙なんかは結構離れた所まで届く。歩いていて突然に焼き鳥や焼肉の匂いがしてちょっと歩くと焼き鳥屋や焼肉屋がやっぱり出てくる。鰻屋の匂いも美味そうだ。落語の中で蒲焼きの煙をおかずにご飯を食べる男の気持ちも少し分かる。夕暮れ時の寒い中散歩していて夕飯の匂いがすると少しだけその家庭の温もりに触れたような気もする。



タイトルとURLをコピーしました