柿と薔薇

陽が落ちると寒いと感じるようになってきた。朝、カーテンを開けると窓が少し結露していた。
冷えている部屋で自分の作業に没頭し続け、ふと気がつくと腕とか首とか冷たくなっている。
その後はお茶を飲んでも体が温まらないものだから風呂に浸かるがこれに結構時間が取られる。
なので作業前にもう暖房を入れることにした。午後から散歩に出ると夕方にはすっかり陽が落ち暗い。日中、結構暖かいなぁと薄着して出かけると夕方にはやっぱり上着を持ってくればよかったとなる。連続で来ていた台風が落ち着いたせいか偏頭痛もよくなってきた。
ここ数日は湿度が低いので個人的にはよい。体感的な快適さもあるが、ギターとかその周辺の機材には湿気がよくない。スイッチ類にガリガリ言うノイズが発生したり、張ったばかりの弦がすぐ錆びたりする。錆びた弦のギターを弾くほど個人的に気持ち悪いものはないのでなるべく錆させないように工夫しているが湿気が高いと難しい。でも湿度が低すぎるとパチっと痛い静電気に悩まされ、これも鬱陶しい。あのドアノブに手をかけた時や人の手に触れた時になる静電気のパチっは何回体験しても慣れない、いやだ。
それを思うと犬の無駄吠えを矯正するワンワンと吠えると電気が流れる首輪、あれはひどい。
犬のストレスを思うといたたまれない。

タイトルとURLをコピーしました