波紋

夕方、川沿いを散歩していると水面にポツポツと波紋が見えた。
また鯉達が集まってきたのかな、と覗き込むと何も見えない。
雨か?結構遠くまで来たが傘もない。手をかざし確かめると降ってきた様子がない。ではあの波紋は何だ。川沿いを歩き進むにつれ波紋も多くなってきて、ザーッと雨が降っている様だ。すると川の上をチラチラと飛んでいたコウモリの数が一挙に増え、ちょっと数えられない位集まって来た。波紋はコウモリが飛んでいる下に一番多く見受けられる。多分、波紋の正体は水面に落ちた羽虫で、コウモリが羽虫を食べに集まった際、コウモリが発する超音波か何かの影響で落ちているのではないかと思った。

コガモも見た。この時期他で見かけるコガモの数倍の数を一羽の親が引き連れていた。きっとこの親ガモは他所の子も預かったりできる一目置かれた度量の大きいカモなのだろう。

コガモ

タイトルとURLをコピーしました