皐月

数日前からまた冷やっとする天候になったが、今日は天気も良くて陽も浴びたかったので河原にエレキとピグノーズを持って行った。

野鳥に餌をあげている人がいて鷺や鴨や鳩や雀や烏や名前の知らない鳥が沢山集まっていた。だからその鳥達の為に弾いた。太陽が反射する水面、風で揺れる草に反応して弾いた。うーむ、これが難しい。普段、地下室や真夜中に音を出しているせいか。準備万端の野外フェスとかじゃない、自然の中で弾くとエフェクトとか電気的な効果なんかしらけるだけで、jazzやrockなんか弾いても何も様にならない。環境に合わないから。Keyなんかもギターで弾きやすいEとかAとか合わないし、普通のポップスみたいにコードが動いたりなんかも要らない。BやA♭のワンコードが合った。Bは緑、A♭は茶色に感じるからか。

夕方になり日が陰ると鳥達が居なくなった。自分も帰ることにした。

タイトルとURLをコピーしました