音と数

音楽をやればやる程、じつは数学に近いと感じる。
学生の頃は音楽と数学は正反対に思っていた。
音楽が心地良い、辻褄が合うという事は数学的にも成立している。
ピタゴラスが定理も音律も作ったのは合点がいく。
けれど、数学や音楽理論の勉強をしていれば容易く音を創作出来るかというと違う。
多くの経験とたまに降りてくる閃きを持っていないと役に立たない。意図的に理論や数学的な所からブッ外れた事をやるのも音楽的表現のひとつ。結局、自分で発見するしかない。

散歩中、立派な向日葵を見かけた。
ひまわり 2015

タイトルとURLをコピーしました