2016

早いものでもう大晦日。
今年は若い頃に影響を与えてくれたミュージシャンが多く亡くなった年だった。
彼らがいなくなるという事は自分も随分年齢があがってきたということか。
個人的な拘りみたいな物も今年は結構落ちた。

こたつに入り「戦場のメリークリスマス」(大島渚)と「夢」(黒澤明)を観る。
戦メリが公開された年は自分のその後の人生に影響を及ぼす事があった年で映画を観ながら思い出した。「夢」は公開当時さほど評判が良くなかった印象だったが原発爆発後の今の時代を予見した様な内容で今こそ観られた方が良いと感じた。

タイトルとURLをコピーしました