とんちんかんちん

子供の頃アニメの一休さんは毎週観ていた。先日その一休さんにゆかりがあるお寺の近くに行ったので境内を散歩していると風が吹いて松が揺れる「ざざざーっ」という音に気づいた。ただ単に木が揺れて発しているのと違ってしばらく耳を傾けているとそれが潮騒に聞こえだしてきてハッとした。山が近いお寺なのに目を閉じると海にいるような気もしてくる。よくお寺には海や宇宙を表した石庭もあるし、ひょっとすると松の木々の配置で風が吹くと海を感じられるようにしたのではないかと感じた。とすると一休さん凄い。こういう所をイヤホンして音楽聴いて歩いている人はもったいない。もっと風の音に耳を傾けるべきだ。

タイトルとURLをコピーしました