ランデブー

昨夜は土星と木星が400年ぶりの大接近というのを知り空を見上げるとあれがそうかな?という程度の輝きが見えた。もう少し早い時間のほうがよく見えたみたい。もっとよく見えないかなと望遠付きのカメラを家から取ってきて近くの通りまで出てみた。ここのほうが空が広く見える。カメラを片手に星を見上げていたがすぐ目の前に高級料理店がある。たまに通行人が怪訝な顔をして自分を見て行くような気もした。土星と木星の大接近を知らなかったら人通りの少ない薄暗い道に佇み、高級料理店の二階の方向にカメラを向けている男なんて怪しかっただろう。

木星や土星は特に好きな星だ。木星は模様が良いし、土星はあの輪っかがやっぱりいい。惑星を書こうっていうとやっぱり土星を描きたくなる。あの輪っかは高速回転式の鋭利な刃物になっていて近寄って来る連中はスパーンと真っ二つにしてしまい、そして輪の中の土星はとても静かで穏やかにそこにいる、というイメージも自分にはある。

タイトルとURLをコピーしました