奇想天外

植物の名前には色々面白いのがある。上の写真のウニャウニャしてるのは奇想天外という名前で笑ってしまった。

昨日、バスに乗っていたら近くでパチンパチンという耳につく音がし始めた。
次のバス停で降りる人が運賃の硬貨を手持ち無沙汰で鳴らしているのかな?と思っていたがあまりに続くので音の方を見てみると斜め前に座ってる爺さんが爪を切っていた。切った爪が飛ばない仕様の物では無い爪切りで勢いよく切っている。爺さんの前の席には女子大生が座っている。いやー、切った爪が飛んで女子大生の髪にでもついたら酷いなーとか思いながら見ていると、爺さんは爪を全部切り終わって次はヤスリで磨き始めた。爺さんの切った爪や粉も椅子や床に落ちている。日本のバスは布地だから掃除するまで爺さんの爪や粉が貼り付いたまま。後から乗ってきた人は知らずにそこに座ることになる。気が滅入った。

タイトルとURLをコピーしました