液体の夢

玄関外のビビ割れを補修。割れた所から雑草が生えてきたり、雨水が入ったりしていた為。セメントやスコップ、左官ゴテを入手。昔はよくセメントをこねたが20年以上ぶりにこねた。

水加減で少し柔らかめのセメントを作り、適量をヒビ割れた所に落とす。スコップで軽くならした後、細い棒を使ってブルブルと振動を加える。するとセメントは流動していき隙間に入り込んでいく。順調に進んで雨が降る前にセメントも固まり補修完了。 振動によりマッサージされ甦生したセメントは意思を持って動いていく様にも見える(?)。 

先日散歩中にほぼ籠と同化している猫を見た。猫は液体か?という説をイグノーベル賞で見たこともある。確かに箱や籠、筒にぴったり収まる姿を液体化した猫と思えばそう思えなくもない。

タイトルとURLをコピーしました