親友から彼の奥さんの訃報。皆んなで食事に行って東山を散歩してまだ1年も経ってない。その時の事を思いだしている。昨日は以前から度々行っていた薬師に手を合わせに行った。するとお堂の前に先客でポツンと猫がいる。自分がお堂の前に立っても逃げもしない。一緒に拝んでくれている様だった。振り返ると猫は俺の顔をじっと見ている。友人一家も自宅で猫を飼い可愛がっていたので縁を感じた。

タイトルとURLをコピーしました