自転車に乗って

暑くも寒くもなく過ごしやすくなってきた。自転車で走りまわっても気にならない。今乗っている自転車がかなり朽ちてきている。なので新しいのが欲しい。電動アシストの小型のやつなんかあったらいい。しかし京都の自転車のマナーは最悪なので走ってても結構気をつけてないといけない。昔いた暴走族は現在では重量級電動アシスト・ママチャリに乗る女性だろう。信号無視、逆走、すり抜け当たり前で暴走し歩行者や他の自転車を脅かす姿を頻繁に見る。京都市は本腰入れて取り締まりしてもらいたい。 まぁそれ以外はしっかり安全運転に努めて裏道や静かなところをのんびり走ってると結構気持ちがいいもので歩きだと中々まわれない所も気楽に行けるのでいいものだ。毎日40km弱の走行を日課とし時折200km近く走ったりしていた頃に比べると気も楽だ。バイクもいいんだがヘルメットをかぶるのが嫌なので難しい。ノーヘルでその度捕まるのも面倒くさい。3輪のトライクだとノーヘルでも平気みたいだが置き場所がいささか困る。維持費とか警察とかを考えると電動アシスト自転車がやはり良さげかなと思う。先日映画「DEADLOCK」を観たので今日はCANの「soundtracks」をスマホスピーカーで流しながら走ってた(それほどの音量でもなく小さい)。イヤホンしながら自転車乗ってる人も見かけるけど危ないからあれは絶対やめた方がいい。子供の頃ママチャリのカゴにラジカセ入れて永ちゃんかけながら夜に走らせたりすると音楽なしより高揚感が著しくあった。ギターを始める以前、音楽に求めてたものはそれだった。いやー、やっぱりCANは良い、別格。

タイトルとURLをコピーしました