DIY

先の日記で蕎麦屋のカレーに触れたが手早く似た物を家で作ってみることにした。  ルーで作る家のカレーは数種類の野菜、肉が入る。作りたてより翌日の方が美味くなるというどちらかというとシチューみたいな感じだが、 蕎麦屋のカレーの場合、具材はそれほど入っておらず煮込むイメージもないので短時間で作れそうに思えた。  まずフライパンで割とざっくり切った玉ねぎと薄切りの豚肉を炒める。  炒め終わったら別のフライパンにカレーの用意をする。  カレー粉と小麦粉で作ってみたかったが家に小麦粉がなかった。
使いかけのカレーフレークが中途半端に残っていたのでこれを使うことにした。  フライパンでお湯を沸かし、そこにカレーフレークを適当に入れる。更に炒めておいた玉ねぎと豚肉を加える。そして麺つゆを好みの量で少し加え、片栗粉も少々加えた。味見して麺つゆの風味が感じられ、少しとろみがついているのを確認したら出来上がり。 10分以内ほどの短時間で作れた。  食べてみると蕎麦屋のカレーの雰囲気が出ていて中々美味い。今回家になかったが福神漬を添えれば更に雰囲気も出たと思う。

ジミー・ペイジとポール・ロジャースの新バンドとして自分がギターを始めた頃にこのPVを度々見た。自分はフリーやツェッペリンの世代ではないのでこれがリアルタイムで触れたペイジ&ロジャースだった。近年ペイジは都内レコード店で度々目撃されていたと聞く。友人からもロンドンのラフ・トレードでふと真横でレコードを抜いている人を見たらジミー・ペイジだったという話を聞いたことがある。
自分はフリーが好きだがTBSドラマ「夜明けの刑事」の挿入歌をポール・ロジャースが日本語で歌っていてそれも好きだ。

タイトルとURLをコピーしました