jukebox

今日は長い散歩になった。家を出た時にはそんなに歩くつもりはなかった。昼飯を食べに外出したら当てにしていた店が休み、じゃぁ次の店へと向かうとそこも休み、次は休憩中、その次はラストオーダー終了。そんなのが続き、結果長い散歩になってしまった。今日は暑かった。日中は20℃、陽の光のせいでもっと暑かった。それでも歩いてみたがことごとく納得の店にフラれ続けた。疲れた。水飲むのも忘れて歩いている。あっ、そうだ、まだ行ったことはないが気になるカフェがこの近くだ、行ってみよう、とさらに歩いて店の前に着くと「ランチ売り切れました」と書かれていた。こりゃダメだ、今日はついていなかった、もう帰ろうと帰路につきかけると以前行ったことのあった美味い手打ちうどん店の前に出た。普段は行列店なのだがダメもとで暖簾をくぐると椅子が1つだけ空いていて座れた。家を出てから2時間半歩き続けてようやく昼飯にありつけた。いやー美味かった、冷やしかしわ天梅うどん。思わず食べながら唸ったり体を震わしてしまう。

その帰り道、前に見て好きになったジュークボックス型のタバコの自販機の前を通って行った。とっくの昔に故障してるが廃棄されないで残っている。60年代前半〜中頃のものだろうか。今は小さなスマホでシャッフル再生できるけれど、昔のジュークボックスが欲しくてインターネットを探してみたこともある。パイプオルガンも探した。しかし、部屋に巨大なジュークボックスとパイプオルガンの設置をするのが今のところ難しい。しかし諦めなければチャンスはいつかやってくるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました